2017年3月27日月曜日

307ccコミューター萌え



きのうは長時間仕事にかかりっぱなしできつかったなあ。でも職務にそれは含みなんだけど。

で、今日こそは運転するぞ、という意気込みが疲労感でもろくも崩れ去った夕方。


 
近所のコープに買い物へ 。

それも忘れたものを単品で思い出して3往復。

それも同じ経路で。


307cc okinawa 屋根をかけていると地味クーペっぽいところが好き。

コミューターで307ccはないんじゃないかなあ・・・と思うけれど、

いえ、コミューター路線だと、

この下りストレート100メートル区間とか、

あの連続した上りS字カーブとか、

3往復同じことを繰り返していたら

運転のちょっとした差異感覚に、異常に萌えてる自分を発見。

おもしろかった。

 







2017年3月25日土曜日

クラウンがスポーツカーより速かったという・・・・


プジョーというか、赤い307ccとか青い306カブリオレとかには

全然関係ない話と思うけど、


考えさせられました。


だませれていたのかも・・・・


https://www.youtube.com/watch?v=uJS2ZBHEURE






うれしいサプライズ de 307cc



プジョー沖縄・丸貴さんへ



ありがとうございます!



というのも

307ccのウインドーウォッシャー液タンクの、プラスチック製のフタです。

先月くらいに取り付け部分が劣化でポキっと折れていたので、

ヤフオクで買って、部品を用意しておいたんです。





307cc okinawa



沖縄へ久しぶりに戻ってきたので307ccのエンジンルームを開けました。用意した部品がコレです。






ところが、、、

えっ?


すでに新しいフタへ交換済!







       

うれしかったです。

沖縄不在時にウインカーのリレーかレバーcomの接点不良が起きて
ハイフラッシャー状態になっていたのを修理していただいたとき、
先回りしてフタの交換もやっていてくださいました。

プジョー沖縄・丸貴の 

A垣さん、ありがとうございました。






2017年3月24日金曜日

銀の306カブリオレ久しぶり


やっぱり沖縄のドリンクは、

ルートビアです。

暑かったので、喉越しもよし。




夜になってから

銀の306カブリオレでロド男氏が


遊びに来てくれました。


「ロド男~とっても久しぶり」 


7月が車検。次はどうするか思案中とのこと。

(ロードスター界に再帰するのかな?)


でもさ、

いいよ、ロド男の好きにしたらいいんだよ~。



もし廃車するなら部品取り用に保管させてもらおうかな・・・・

それとも、車検通してわたしが乗るかな・・・

もしかしたら、ロド男氏、もいちど車検通してくれるかもしれないし・・・



さまざまな思いが逡巡しちゃう。



やっぱり、306カブリオレ、


尋常じゃない美のオーラを放っているので、


捨てることは不可能なんじゃないかな。




306カブリオレ 沖縄













2017年3月23日木曜日

A垣さ~ん(赤い307ccの次回修理予告)



A垣さん~

3月は年度末なのでクルマ屋さん忙しいんですよね。

4月になったら307ccのコレを直してくださいますか。

どうぞよろしくお願いします。


前席の後ろ側のカバーがはがれてしまっていました。
よく見ると、カバーを留めるゴム紐が外れていて、
でも、どこにひっかけていいのか、やってみてもうまくできなかった。


307cc okinawa





赤い307ccひさしぶり







三週間ぶりに沖縄へ。

ペコリーノもトランクに入れて遠征です。









空港の荷物のエックス線でペコリーヌはどんなふうに写るのか?



出発前のひとやすみ。

可愛いものだらけのサマンサタバサで、コーヒーとエクレア。







サマンサタバサのエクレアは濃厚なピンクのクマ風味




那覇空港に着いたら赤い307ccがお出迎え。


いつ見ても美しい~


307ccのミニカーを三週間眺めて暮らしていたので、


「本物大きい!!」

とマジびっくりした。





307cc okinawa

プジョーライオンの爪とぎ







忙しく爪をとぐプジョーライオン

2017年3月18日土曜日

歴代プジョー車の取扱説明書




歴代プジョー車の取扱説明書はここで見ることができます。

http://www.about.peugeot.co.jp/instructions/


307ccの経典は合計3種類もあるんですね、赤い307ccのものは最初の巻です。


経典をタブレットにダウンロードし、是日々眺めると

心が落ち着きます。


合掌




2017年3月14日火曜日

この307ccの違和感


乗りたいなあ~赤い307cc
あと何日・・・東京の仕事場で指折り数えてます。

それで二次元の癒やしに走ってヤフオク見ていたら、
お、程度がいい感じの307cc後期型。修復歴なし。車検2年付き。
50万円くらいで出ていました。





307cc後期型もかっこいいいね、エンジンルームもきれいにしているなあ、
こういうの好きだなあ~、きれいに使っていたんだな~、って写真を見ていたら、

え?? これって307cc前期型のエンジンルーム環境じゃないの??








ちなみに、下の写真が沖縄の赤い307cc前期型のエンジンルーム環境です。


307cc前期型

307cc前期型






それでこちらが、(このあいだテールランプを落とした東京のお友だちの)
赤い307cc後期型のエンジンルーム環境。カバーで覆われています。


307cc後期型

307cc後期型




どういうことなんだろ??


この銀の307ccは前期型、後期型?

二元性って、わたしの脳を刺激して困るなあ~

どうでもいいことすぎる・・けどめちゃくちゃ気になる。

で、やっぱりこれは前期型。

と結論づけたのがこの写真。



 赤いマルのところがエアコンパネルですけど、明らかに前期型。
 (後期型は温度調整が左右独立していてまったくの別デザイン)
あ、アルミホイールの形も前期型でした。

となると、この307ccは、とっても異端です。


前期型の顔と車体に、後期型のエンジンと電気環境を組み込んだ307ccが
わずかですが正規品として製造販売されたというネット記事を見た覚えがあるけど、
この銀の307ccは真逆・・・・なんの薬効もない感じがする。
  
やっぱり。
顔の美容整形ですね。

事故ではなく好みの顔にしたんだから、
修復歴には含まれないということで、

オンナ心よね。

307ccけなげ~



(・・・いいまやオトコも顔の美容整形するから) オッ、オトコ心かもしれません。

もうほんとにどうでもいいや307ccが幸せならば。







307cc okinawa








2017年3月10日金曜日

プジョー車を壊し尽くすフランス映画



Amazonプライムで、「TAXI3」を観る。

プジョー406が主演の人気アクション映画。

出てくるクルマがプジョーだらけで最高

 なんですが、

悲鳴あげてる自分。

306カブリオレの幌の上を自転車で走らないで~

307ccをぶつけないで、トラクラーぶつけないで~

406セダンを転倒させないで ~

606を水中で走らせないで~~

いったい、わたしの好みの年式プジョーを何百台壊せば気が済むわけ、監督!!

あああ~また横転、も、もったいない206 !!

心臓に悪いです。