2018年2月23日金曜日

一度聞いてみたかったこと


わからなくなってしまったことがあります。
誰か本当のところを教えて。

わたし:
「プジョー206,306,307世代の車で、
信号停車中にヘッドライトをつけているような運転をしている人は
プジョー車の発電の弱さを知っていない。バッテリー上がりを起こす原因になるので
こまめに消したほうがいい」
 というようなことを何かで聞いて、それ以来、
停車中はこまめにヘッドライトを消してました。


ところが、ヤフー質問箱に


質問:停車中にヘッドライトを消すのは意味がありますか?

ベストアンサー:
昭和40年代の車は発電機が直流タイプだったのでエンジンの回転数が低い時は発電能力が著しく不足しました
そのために信号待ちではライトを消して少しでも消費電流を少なくしようとしていました

今の車の発電機は交流タイプになりエンジンの回転数が低くてもそこそこの能力が出るので電気が不足する量はごくわずかです
今の時代の車であればライトを消すメリットよりもデメリットの方が大きいと思われます

信号待ちでライトを消すのは大昔の車の時代の習慣の名残です
今の時代の車ではそんな事は必要ありません

とあり、
停車中のヘッドライトオフは化石風習で、それ以上に、停車中の視認性が悪くなるので つけないでいるのは信じられないとか、球切れが速いとか、無灯火扱いで法律違反とか、悪い操作しているような扱いです。

ほんとうのところはどうでしょうか?
みなさんはどうされているのですか?
よろしくお願いします。



 
 

2018年2月17日土曜日

時々キャンペーン。307純正バッテリー20%引き、タイミングベルトとウォーターポンプキット の交換が、今なら部品代20%OFF。 さらに工賃も10%OFF!


プジョージャポンさん
時々キャンペーンありますね。
赤い307ccは2年目のバッテリー。
交換しておこうかなあと言うと
まだいいんじゃないですかと
丸貴のA垣さんは、たぶん気を使って
無駄にお金を使わないように牽制してくるはず。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
替えるなら断然、純正バッテリー!
最大20%OFFになる
バッテリーチェックアップキャンペーン
実施中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝、いつものようにエンジンを
かけようとすると
昨日までは何とも無かったのに
何故かエンジンがかからないというトラブル。

実は最近増えているのです。

近頃のバッテリーは
徐々に弱くなるのではなく
急に上がってしまうので
交換してから2-3年経過している
バッテリーは要注意。

早めの交換がオススメです。

そこでプジョー正規ディーラーでは
バッテリーが最大20%OFFになる
バッテリーチェックアップキャンペーンを
3/31まで実施中!

交換させて頂くのは、
もちろんプジョー純正バッテリー。

最近のプジョーでは
「アイドリングストップ機能」や
「回生システム」などが採用され
バッテリーへの要求が
ますます厳しくなっています。

純正バッテリーなら
そんな厳しい要求にもしっかり応え
プジョー本来の能力を
最大限に引き出すことが出来ます。

この機会にぜひ
最寄りの正規プジョーディーラーにて
ご利用ください。

詳しくはこちらから
http://fofa.jp/pcj/v.p?002czK06bBM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイミングベルトとウォーターポンプキット
の交換が、今なら部品代20%OFF。
さらに工賃も10%OFF!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タイミングベルトとウォーターポンプ。

なかなか聞き慣れない部品で
初めて聞く方も多いかと思います。

しかしこの部品は、エンジン内部で
クランクシャフトとカムシャフトを
繋いでいる、とても大切な部品で
もしも劣化して切れるとエンジン内部を
損傷する恐れのある部品なのです。

そこでプジョー正規ディーラーでは
1007、206、207、307、407といった
発売から7年程度経過したクルマを対象に
純正タイミングベルト&ウォーターポンプ
キット交換キャンペーンを実施中!

今なら部品代も工賃もディスカウントして
ご提供しております。

この機会にぜひプジョーディーラーへ
お立ち寄りください。

詳しくはこちらから
http://fofa.jp/pcj/v.p?012czK06bBM

2018年2月9日金曜日

307cc ルーフの油圧シリンダーの修理が完了。


赤い307ccマリリン、
12ヶ月点検で見つかった
ルーフ開閉用油圧シリンダー(左右とも)のOリングからのオイル滲み。
ぶじに修理が終わった、と留守電にありました。

https://kaorit-307cc.blogspot.jp/2018/01/307cc_30.html
うれしい。
沖縄に戻るまで実車見られませんが、とてもウキウキです。

自宅保管していたルーフ開閉一式の取外し部品、役に立ちました。
プジョー沖縄・丸貴のA垣さん、メカニックのみなさんありがとうございます。
整備してくれた機関も絶好調です。
これでまた沖縄オープンカー生活楽しめます。

そして仮に、もし諸事情で屋根の開閉が万策尽きてむずかしくなった時も、
心配無用なのです。
浜松の元307cc乗りrejias4先輩が屋根を溶接して
室内に鳥かごフレームのロールバーを組んで
WRC風にしてくださる、という昔の約束がまだ生きているはずだから^_^


マリリン、最後の最後まで楽しめそうです。


307cc okinawa

2018年1月30日火曜日

307ccエンジン不動その後


307ccのエンジン不動は、1年点検と合わせて修理できました。

http://kaorit-307cc.blogspot.jp/2018/01/307cc_20.html

イグニッションコイル漏電の可能性ありなので、プラグと合わせて新品に交換です。
14年よく持ったと思うので、これが故障とは一概に言えません。
新しいイグニッションコイルに替えたら、ほんとうに激変しますね。
同じエンジン?と思うくらい軽く元気に回っています。感激しますよ。

そして、プーリーの交換です。新品のプーリーって初めてみました。きれい。

307cc okinawa 2018年1月、製造14年目のエンジンルーム

307cc okinawa 2018年1月、製造14年目のエンジンルーム。プジョー沖縄・丸貴さんの手がいたるところに入っていて、ほれぼれとして見飽きない。

1年点検内容は:
●エンジンオイルとフィルター交換。125253km時点
ベルトアイドラープーリー交換。
●車体下回りのネジ増し締め。(依頼)
●屋根とフロントガラス接合部のネジ増し締め(依頼)
●排気管クランプ点検
●左右座席下の革の下垂、修正。

●ルーフ開閉の油圧ピストンからオイル漏れ見つかる(後ほど修理)。

307ccのルーフ開閉用の油圧ピストンからオイル漏れ。


もし赤い307ccマリリンが窓落ちしたら、
自分で直せないので、クルマに入れてあるガムテープを使い落ちたガラス窓を引き上げて、備えてある吸盤を張り付けてガラスを固定し急場をしのぎ、
プジョー沖縄・丸貴のA垣さんや整備士のみなさんに修理をお願いする。
これが私に出来る唯一なのですが、
問題は
部品が来るのを待つ時間、レギュレター新品がもう在庫なしという場合。です。

対策は、四ヶ所の窓のレギュレーター一式をassy品で、+それぞれの窓の補修用パーツ(ワイヤーとかプーリーとかモーターとか)を自前でストックしておくことと思って実行していました。もし窓落ちしても即日部品持参して修理依頼が可能です。

二年ちょっと前にはルーフ開閉部品一式を取り外し品でストックして、そうなる日に備えてました。 http://kaorit-307cc.blogspot.jp/2015/05/307cc_30.html

で、先週の1年点検で、ルーフの油圧ピストンからオイル漏れが発見されました。
ついに来たか~。と同時に14年間よく持ってくれたなあ、という両方の思いがわきました。

幸いにも新品のルーフ油圧ピストンは本国にてまだ生産していたそうです。
左右で部品代合計16万円くらいとのことですので、
今回は、まずは保管していた取り外し品を組むことをお願いしました。

うまくゆくといいなあ。
プジョー沖縄・丸貴の整備のみなさん、どうぞよろしくお願いします。




ローランで丸貴さんへ、自宅保管していたルーフ開閉部品一式を運びました。

高圧油圧ホースも全本をストックしておきたかったので、まずはこれから。
 
オイル漏れした油圧ピストンは捨てずに、
Oリングの圧入ができる業者さんがいるようなので(206ccでは行っている実績)、可能なら新しいOリングを付けてもらい、さらに次に備えようかあと考えています。それが無理なら、新品をストックして備えようとも思っています。

空港に着いてマリリンを引き取り、
空港へ行く前日に再び工場へ預けた4日間。
1年点検と修理で機関快調になった307ccを
ちょっとの距離でも味わえてよかった。
心が満足しました。
ありがとうございます。




2018年1月23日火曜日

プジョー沖縄・丸貴さんのHPが大きくリニューアル。


プジョー沖縄・丸貴さんのHP、久々にリニューアル。
http://maruki-d.co.jp/
内地ディーラー風にCI効かせてかっこいいですね。

旧ブログも沖縄ゆるい、みたいな感じでいいです。
こちらもすてがたい。
http://maruki2tassei5513.ti-da.net/e9341920.html

ところで「プジョー沖縄」で検索すると、
トップページにこのブログが出るようになってきました。
ちょっと達成感みたいなもの味わってます。




「プジョー沖縄・丸貴という単語を入れて頻繁に記事を書きつづけたらHP検索でどうなるか?」という興味もあり、2011年から合計750本ほど書いてみました。
どんな無関係な内容でもプジョーに紐付けて書ける変な技も磨き、このブログ育てたかいがあったかも。

この7年間、ブログで特に気をつけていたことは、
故障&修理&故障&修理の積み重ねブログなので、
プジョー沖縄・丸貴さんの良い応援になるとは言い難い可能性がある、
ということでした。
私は新車購入の顧客ではなくむしろあれやこれやの修理で、まさに裏口からまわったらいいというか、裏口にまったりと溜まっていそうな層なので、

「プジョー沖縄・丸貴さんの新車販売の発展を邪魔しないよう、気をつけて記事を書く」
というものです。

他人の発展を邪魔しない。
プジョーに関するブログ作りから得た、私の大事な指針になっています。








2018年1月22日月曜日

都心積雪 雪のRCZ


都心も午後から積雪。降り始めです。夜中までに20センチとか。
近くのパーキングにRCZ、黒と白の対比がきれいで一枚撮りました。
でも、このタイヤだともう動かせないよね?



やる気がないスフィンクス、って言った人がいたRCZ