2017年11月14日火曜日

「SEIKO5」専門店ミスターショップ店長氏の華麗なる仏車遍歴




http://seiko5.shop/tencho/pro/pro.html 続々と収集される仏車。時計店長さんのプロフィールが仏車遍歴で、時計のことは一切書かれていない。



二年前にミスターショップで購入した機械式の腕時計 SEIKO5 AUTOMATIC。

革バンドに付け替えたら急に気が済んで、そのまま保管。

最近思い出して使いだしたら気に入ってる。

機械式って、やっぱりいいな。

SEIKO5レディース。小型ケースもお気にいり。


もう1本ピンク のSEIKO5買いたいと思ってHPを見たら、

1本8千円くらいでびっくり。

でもこのような技術品に対してこの値段って、 やっぱり本当に申し訳ないと思う。

情熱に応える良姿勢で許してもらえたらいいのですが・・・・


改めてSEIKO5専門のニッチなHPを見ていたら

 http://seiko5.shop/watch/seiko.htm


なんかイヤーな予言みたいなこと・・・・も前フリで

ハイテンションで書かれていました。





細部までショップのHPを隅々までながめる。楽しい。

あ、そうしていたら、

気に入っていた電池式の2本が同時に停止。


来たきたッ!

これってプジョー車たちで身に覚えがありますから。

機械的嫉妬ですね。これ。





まいいや。いいです、しょせん嫉妬ですから。電池変えますから。


それで、このニッチなショップの店長さんのプロフィールですが、

なんとまあ、よりによって「フランス車遍歴」でありました。

そのすごい遍歴を見て絶句。冒頭の写真がその一部です。

・・・・

これイヤだあ、今のわたしのプジョー環境と状況似ているし。


http://seiko5.shop/tencho/pro/pro.html

必見(特に記事後半部分の写真と解説)


うれしいような、沈黙するしかないような、

微妙に痒いような、なんとも言えないあのパリの冬空な気分に包まれています。









2017年11月8日水曜日

車のバッテリー寿命を長くする秘策(伝聞)


昨夜、45年前のリトルホンダ50ccをしげしげ眺めていたときの続き。

リトルホンダの持ち主の先生が

「じぶんのFiatはバッテリーが6年保った」と整備士の方と話していたので、

思わず「先生、どうやったらそんなにバッテリーが保つんですか?」と質問。

「それはですね、エンジンを切る前にスイッチを全部切るんですよ、鉄則です」

エアコン、ファン、オーディオ、くらいしか思いつかないけど、

12vソケットに刺してあるイオン発生器もオフにしてなかった。

それだけでバッテリーの寿命が伸びる?

整備士の方も同意していたので、どうやらそうみたい。


マリリン(307cc)とかローラン(206)なんかは、

盗難防止装置とかエンジン切っても動いているので、

やっぱり2年くらいしか保たない感じがするけども、

でもこれは意識してやってみようと思った。










RCZのローランギャロス風


? RCZにローランギャロス仕様がある?

思わず近寄りました。

でもタイブレークグリーン(深緑)ではないので、

これは「ローランギャロス風味のRCZ」といえるでしょうか。

ドライブレコーダーがあったので、きっとばっちり録画されているはず。

観察終了して、ドライブレコーダーのカメラに深々とお辞儀して礼を尽くしましたが、

それはそれで、きっと録画を見たオーナーさんはブッキーかも。

プラカードを持って決して怪しい者ではないですからとアピールしたりとか、

なんか良い方法を考えねば。

いろいろと難しい時代です。











 

リトルホンダPC50(1972年製)が暗闇に


東京で、駅から仕事場へ戻る道順は私的にきっちり決まってます。

途中にブルーのプジョー307(初期型5ドア)がいるので、

必ずその前を通ります(通らずにはいられない)。

ですので東京にいても毎日307初期型の顔を拝めて、

しあわせです。マリリンの顔を見られなくてもさみしくありません。


今夜は、その道少し先で歯科医院の先生と整備士さんが立ち話していて、

とめてある軽トラの荷台には、

???? 

リトルホンダPC50型が載っていました。 ホンダカブのご先祖様です。

自転車のペダルが付いていて、エンジン始動もペダル。

自転車としても使えるモペットです。






先生に聞いたら、1972年製で今日も動く。車庫に先生が保管されていたそうです。

整備士さんとの話を聞くと、先生もイタフラ車好き現役なんですね~。

ちょっとうれしくなったかも。

ホンダは部品がなければ1個でも作って供給するという実話は、

もうすでに神話。部品リストに「ご相談承ります」と出ている在庫なし部品は、

問い合わせると部品を作る予定はないと言われるそうです。

「宗一郎さんの時代がなつかしい」と年配の整備士さんがつぶやいていました。





メンテナンスの楽を考えて、プッシュロッド。OHVエンジンっていいでしょ。

私もOHV2気筒の大型バイクをむかし偏愛していたので、

こんなにちいさなエンジンのプッシュロッドって、

鉛筆の芯くらいの太さか?とか想像しちゃった。


1972年から45年ずっと大切に持っていて、

ショップさんに今日引き取られるというその時に、通りかかってラッキーでした。

リトルホンダの動画はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=mKX3ZGoIDAQ


















2017年10月31日火曜日

那覇の桜坂劇場で仏映画「愛を綴る女」をプジョー愛好家が見る。


那覇市の「桜坂劇場」http://sakura-zaka.com/

が積極的にフランス映画を上映している関係で、

沖縄はどこの他県よりも、フランス映画を多く見ることができます。

プジョー愛好家にとって沖縄はいいところです。


フランス映画の醍醐味である

妄想が強い、映画の主張が難解、

ということはさておき、

街の景色と映像はきれいです。知っているところが映ると胸がざわつきます。

女優さんのファッションや小物も気になるステキなものばかり。

そして映画の中でプジョー車が見られる。  ←実はコレに尽きるのが愛好家。


無料券の期限が迫っていたので、考えることなく先日見た2016年作の1本「愛を綴る女」

これが大当たりでした。

プジョー戦後のご先祖様 203。

そして、次の世代の 504。404.

2CVカーゴや、タルボらしきものがさり気なく止めてあったり。

実は相当にプジョーを愛好している監督なのでは。

女優さんのお洋服もいいなあと思いましたが、それに加えてP眼福。

思わぬところでご先祖様堪能です。


http://aiotsuzuru.com/




プジョー203 フルレストアされていて実働している姿をみることができてよかった。


プジョー504。ピニンファリーナのデザインですね。これも実働車を見ることがきてよかった。


2017年10月30日月曜日

307ccで2周目の本島巡り


1週間で2度目の辺戸岬まで本島往復。行程は280キロです。

台風22号通過の翌日、今度は東村から太平洋側まわり。

倒木は撤去されていましたが、

枝や葉っぱや落石とか、

海上のうねりで波しぶきのアーチをくぐる国道とか、

それなりにワイルドな路面です。

クルマの往来もほとんどありません。

ルーフを開けてひとりで黙々と走ること堪能できました。


オープンカーにして走る307ccは、格別に優雅。

サイドガラスを全部上げて、ウインドディフレクターを立てれば

外が台風の巻返しの強風でも髪乱れず、

不思議に音のしない静寂な運転席空間です。



そして雨雲の目視(必須)、タブレットの雨雲レーダーの確認(必須)。

途中3回、屋根を閉めました。

最後沖縄自動車道の路肩に寄せて、急いで屋根を閉めていたら、

後ろから覆面パトカーがスーッと通過(笑)。閉めたら雨も降ってきたし。


ついてる ^^


307cc okinawa




307cc okinawa




 沖縄本島の北端・辺戸岬。向こうは与論島(鹿児島県)。



 強風の辺戸岬で最も風が当たらない場所がココ。米軍の警告看板あり。



307cc okinawa ウインドディフレクターをつけると重装備感が出てクーペ時とは全く別の雰囲気。


 東村から辺戸岬へはコンビニもスーパーもなく

集落の共同売店が時々あります。

そこで見つけたこのマフィン。「イチゴ強化果汁 」に強く惹かれました。





おいしかったです。また食べたい。







全国的に嫌われてる(か)プジョー車


いつも使っている洗車機の案内板を、はじめて見てびっくり。

プジョー禁止だったんですね。

嫌わてるなー、特にローラン(ガラス屋根付き)。







 無視して突入です。


307CC OKINAWA


 ネットで検索すると307sw,308swの長さがあるグラスルーフが洗車機で割れたり、とか。

太陽の熱で熱くなっているガラスルーフが洗車機の水で急に冷やされて、

ガラスが割れるらしい 。206は大丈夫みたい。

手で触れて、ガラスの温度を確認してから洗車機が安全ですね。


206では、3ドア206の後ろの窓が引っかかって割れるとか。

で、名指しで「プジョー206禁止」

と書かれた洗車機もあるようでです。

全国的に嫌われ者なんですね(笑)